【東海林先生の漢方メモ】
中から元気 中からキレイ 〜 女性のための漢方
PMS 生理前の不調 (平成17年5月26日掲載)
 生理前になると「胸が張る」「肌が荒れる」「体重増加」「ちょっとしたことでイライラする」「ニキビができやすい」「過食になる」「便秘しやすい」・・・そんな症状・不調を感じたことはありませんか?
これは月経前症候群(PMS)と言われています。人により症状に差はありますが西洋医学的には
原因は解明されていません。
中医学では生理前になると体が「気・血」のエネルギーを蓄える時期なので、
「気」の流れが滞りやすくなり基礎代謝が低下していまい、前述のような不快な症状が現れると考えます。
 「生理前はいつものことだから」と真剣に治療を考える方は少ないようですが、
実は生理痛や生理不順・更年期障害などその他さまざまな症状の要因になりうる事も!
その「気の滞り」を和らげてくれる代表的な中成薬が「星火逍遥丸(セイカショウヨウガン)」
気の流れをスムーズにして、生理前の「不快な症状」を軽減してくれます。また、症状が出るときだけ
服用しても、すぐに効果を実感できます。年齢を問わず、ご相談ください!
漢方メモ バックナンバー一覧へ戻る >>


開気堂薬局 神奈川県横浜市金沢区谷津町363-1
TEL:045-790-5691 FAX:045-315-1408
Copyright(C)2005 KAIKIDO All Rights Reserved.