【東海林先生の漢方メモ】
中から元気 中からキレイ ~ 女性のための漢方
インタビュー記事「病気にならない体づくりを」(平成20年6月19日掲載)


  タウンインタビュー「病気にならない体づくりを」


     薬剤師 東海林正弘さんに聞く

 金沢文庫に「開気堂薬局」を開局して4年。「体の中から元気、中からキレイ」をキーワードに、この地域で多くの相談を受けてきた、同薬局の東海林正弘さん。
 健康志向の高まる中、「中国漢方(中医学)」について当紙でも月一回の連載を続けている。なかなか素人には分かりにくい漢方の世界。
 そこで、東海林さんに中国漢方について話を聞いた。

─「病院へ行く程の症状ではないし、健康診断では異常が見当たらないけど、体調が思わしくない」という人が多いのです、と語る東海林さん。
 中医学では「未病先防」と言い、発病する前の段階で病気の芽を摘み取ってしまおうという考え方があるという。そこで同薬局ではまず、各々の体質を見るところからはじめる。
 望診・問診・聞診や症状・生活スタイルなど、からだを様々な角度から分析。いまの状態を理解したうえで、治療法やからだにあった処方を考えていく。
 「舌を見ただけでも体質や気になる症状がわかるのです」と語る。一人ひとりのからだを正確に把握するため、丁寧なカウンセリングを行っていくという。
 
 大学で生薬学を専攻し、都内の老舗漢方薬局を経て、中医学に出会って約20年。
昨年末には中国政府公認の国際中医専門員に認定され、より一層、中医学の研究に励んでいる。
 「西洋医学では解決しない症状も多い中で、中医学を一般に広めて、漢方=開気堂と言ってもらえるよう、地域の多くの人の健康を見守っていきたい」と話している。、

中国では、理論に基づいた中医学と西洋医学の併用医療の研究が盛んに行われており、先進諸国からも注目されているそうです。

漢方メモ バックナンバー一覧へ戻る >>


開気堂薬局 神奈川県横浜市金沢区谷津町363-1
TEL:045-790-5691 FAX:045-315-1408
Copyright(C)2005 KAIKIDO All Rights Reserved.