【東海林先生の漢方メモ】
生理痛はないのがあたりまえ! ~ 女性のための漢方
粗食はアトピーの妙薬 !?  (平成23年 5月 19日掲載)


 震災後、私の知人で仙台の漢方薬局のW先生と話をした時に、非常に興味深い話を聞いたので
紹介します。
 仙台市内は、被災後一カ月間はガスが使えずお風呂にもなかなか入れない状況。生鮮食品も品薄で、W先生は、アトピー性皮膚炎の患者さんの様態を非常に心配していました。
 しかし震災から1ヵ月ほど経過し、患者さんが再び来店されるようになったら、なんとアトピーの症状が皆さん改善していたと言うのです。

 W先生は、被災後一ヶ月のご自身の生活を振り返りながら、「市内の人々は避難所でも自宅に
居ても、食事は朝晩おにぎり一個と汁物程度の粗食で、肉類や油物、菓子類は食べたくても無い
状況。夜は寒いので早く寝るしかなく、必然的に早寝早起きの生活になっていたことが、結果的
に症状の改善につながったのだろう」と言っておりました。

 中医学では、「皮膚は内臓の鏡」とよく言います。皮膚の治療は、ただ表面を治すのではなく、内蔵の機能や全身機能のバランスを整えることが肝要です。
 アトピーの患者さんには日頃から「食養生の大切さ」や「入浴は皮脂を洗い過ぎない」「夜更
かし寝不足はダメ」と忠告してもなかなか守れないのが現状でした。
 しかし被災地の実例からも分かるように、食事を含めた生活改善は本当に大切なのだと実感し
ました。
 あなたの為の漢方薬と養生法を一緒に考えて、治療に役立てたいと思います。

漢方メモ バックナンバー一覧へ戻る >>


開気堂薬局 神奈川県横浜市金沢区谷津町363-1
TEL:045-790-5691 FAX:045-315-1408
Copyright(C)2005 KAIKIDO All Rights Reserved.