【東海林先生の漢方メモ】
生理痛はないのがあたりまえ! ~ 女性のための漢方
目指せ!脱・テケジョ  (平成30年1月18日掲載)

 皆さん、「テケジョ」(鉄欠乏女子)という言葉をご存じですか?
 テケジョとは、文字どおり体に鉄分が不足している女性のこと。
その症状は不眠や動悸、手足の冷え・しびれ・ひび割れ、爪が割れやすい、月経不順のほか、イライラや憂うつなど精神面にも悪影響を与えます。

 「私は血液検査で異常がないから大丈夫」と思っている方も要注意。
一般的な血液検査で判る貧血とは「血が薄い」ことで、血の量が少ない人は含みません。
前述した症状がある方は、血液を作る鉄分を調べるフェリチン値を検査してみると良いでしょう。

 中医学では血が薄い人も少ない人も
「血虚(けっきょ)」と言います。女性は生理・妊娠・出産と血液を消耗することが多く、血虚になりやすいと言われています。
 血液を補うには、材料となる鉄分、アミノ酸、ビタミンBなどを十分に摂取する必要がありますが、こうした材料を吸収するためには、元気な胃腸を維持することも大切です。
また、血液は骨髄で作られるので、骨を丈夫にすることも忘れてはいけません。

 冷えがつらいこの時期、食生活など日ごろの養生に、漢方を加えてみては?
血を補い体を温めて血の流れを良くする「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」は、鉄剤とは異なり、骨髄での造血機能も高めると言われていて、鉄剤が合わず飲めない方にもおすすめ。
 脱・テケジョの必需品です。



漢方メモ バックナンバー一覧へ戻る >>


開気堂薬局 神奈川県横浜市金沢区谷津町363-1
TEL:045-790-5691 FAX:045-315-1408
Copyright(C)2005 KAIKIDO All Rights Reserved.